python 011 numpy

ライブラリーは 沢山あります。何を使えばいいのか、どんな関数を使えばいいのか なかなか解りません。そして、日々ライブラリーは増えていきます。もうお手上げです。

でも要は、自分の使いたい機能だけを使いたい時に使えれば 最低限Okです。割り切りましょう。必要になったら必要な時に自分をアップグレードです。

まずは、numpyです。画像の行列を作って 操作出来れば最低限Okです。あっという間に600万画素の画像の出来上がりです。意外と単純です。

カテゴリー: python, ニューラルネットワーク, リナックス パーマリンク